患者様の権利宣言

 田上記念病院では、患者様を中心とした医療・介護の推進を目指して、患者様との信頼関係に根ざした医療・介護を行うことの大切さを理解し、患者様の権利宣言を定めました。当院では、この宣言を遵守し患者様の意思と希望を最大限に尊重した医療・介護を実施してまいります。

個人の尊厳

 あなたはどんな場合でも1人の人間として、大切に扱われる権利があります。

最善の医療を受ける権利

 あなたには個人的な背景の違いや病気の性質に関わらず、必要とする医療・介護を公平に受ける権利があります。

インフォームド・コンセント

 あなたにはご自身の病気について、また、その治療法についてすべてを知る権利があります。

知る権利

 あなたにはご自身の医療について、すべてを知る権利があります。

 自身の診療記録(カルテ)をご覧になりたいときは、それを請求できる権利があります。また、知りたくない場合は、 知らされないようにしてもらう権利があります。

自己決定権

 あなたには治療法を決めるにあたって、ご自身の意見を述べる権利があります。

 あなたの責任で、して欲しくない治療法を拒否したり、よその病院へ移ることをご希望の場合には、あなたがそれを決めることができます。

 また、担当医以外の医師の意見を聞きたい場合は、それを求める権利があります 。

プライバシー保護

 あなたには個人のプライバシーを守られる権利があります。あなたの個人情報を含めてあなたが話したことや身体の病気について他人に知られたくないことは、決して誰にも漏らされることはありません。

平成24年4月1日作成