内視鏡室の開設について

平成27年9月に内視鏡室が開設されました。要望の多かった上部内視鏡検査・胃瘻造設が病院内で可能となります。年内は試験的な運用ですが早期に多くの方の検査・処置が可能になるよう準備を整えてまいります。

ファイバーは経鼻も可能な細径のもので、鎮静剤の投与も併用することでより被検者の負担を少なくするよう心がけてまいります。従来の染色法はもちろん、新しい光学的観察法(NBI)を用いることも可能で早期癌の診断も容易になります。

ヘリコバクターピロリ菌の有無の診断も可能です。スクリーニングから処置まで様々な目的に対応可能ですので是非ご利用下さい。

内視鏡室画像.jpg

記事作成:事務部 総務課 黒瀬