消化器がんの遺伝子検査「マイクロアレイ血液検査」

マイクロアレイとは

 がんなどの異物に対する体の反応を遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。血液が「がん細胞」に反応する状況を世界で初めて遺伝子レベルでとらえることができるようになりました。これを利用し開発されたのが、マイクロアレイ血液検査です。

マイクロアレイ血液検査の4つの特徴

高い感度

消化器のがんに対して9割の高い感度を示しています。

同時に検査できる

胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がんが検査の対象 となり、一度の採血で検査できます。

簡単な検査方法

検査は1回の採血(5ml)のみです。お体への負担や、時間的拘束が少ないことも特徴です。

安心の検査方法

特殊な薬剤の投与もなく、X線の被ばくもありません。

マイクロアレイ血液検査について

※この検査は自由診療となります。
※この検査で遺伝病などに関わる遺伝子情報が知られることはありません。
※詳細な検査内容等については、お問い合わせください。

検査費用 80,000円(税別)

マイクロアレイに関する他機関記事のご案内

お問い合わせ先

 099-282-0051(代表)

月曜日~金曜日
受付時間:午前9時30分 ~ 午後4時30分

(担当:丸田 純・馬場 拓朗)