臨床検査科

臨床検査科紹介

 田上記念病院・臨床検査科は緊急検査として血液CBC検査、白血球分画、CRP検査、血液ガス検査、血液凝固検査、など検体検査を主として行える体制を新たに新設した検査室です。患者様の緊急対応のための結果報告に関して、採血後30分以内報告をめざして取り組んでおります。

 また、その検査結果の精度保証に関して当院の基本方針の一つである「最新のエビデンスに基づいたサービスを利用者に還元する」をモットーに、ISO15189取得経験のある検査技師が日本臨床検査技師会の推進するデータ標準化活動に参画することにより、根拠に基づいた精度の高い検査データを患者様にいち早く還元するように努めております。

 これからも地域の他医療機関と密接に連携を取り、トータルで良質な医療サービスを提供するように努めて参ります。

設置器機紹介

※各項目をクリックすると、情報が開きます。

血液検査機器

多項目自動血球分析装置
シスメックス株式会社

測定原理
  • 赤血球数、血小板数:シースフローDC検出方式
  • 白血球数、白血球分画:蛍光フローサイトメトリー法(FCM法)
  • ヘモグロビン:SLS-Hb法
検査項目 測定項目:WBC、RBC、HGB、HCT、MCV、MCH、MCHC、PLT
白血球分画(NEUT、LYMPH、MONO、EO、BASO)
特徴
  • 検体を装置にセットして結果があがるまで約1分と短時間で測定が可能である。
  • 専用のコントロール血球を使用した内部精度管理、年3回の外部精度管理を実施してエビデンスに基づいた精度保証を実施。
臨床化学分析装置

SPOTCHEMTM BANALYST
アークレイマーケティング株式会社

測定原理 ラテックス凝集免疫比濁法
検査項目 CRP、hsCRP、HbA1c
特徴
  • 血清または血漿への検体処理の必要がなく全血検体使用で迅速に測定スタートが可能。
  • 1検体/1項目、装置に検体をセット後、約8分で測定が終了し報告が可能。
ラップトップ型血液分析システム

OPTI CCA TS
シスメックス株式会社

測定原理 ラテックス凝集免疫比濁法
検査項目 BE、tCO2、HCO3、stHCO3、Hct
特徴
  • 検体を装置にセットして結果があがるまで約3分と短時間で測定が可能である。
  • 専用のコントロールカセット(SRC)を使用した内部精度管理を実施し精度保証を行う。
血液凝固分析装置

コアグチェックXS
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

検査項目 プロトロンビン時間(秒、%Q、INR)
特徴
  • 最低10μLの微量全血で測定が可能。
  • 簡易(POCT)の機器によりベッドサイドで迅速に測定が可能。
ホルター心電図計

RAC-2512
日本光電株式会社

使用目的 24時間心電図測定
生物顕微鏡

CX31LBSF
オリンパス株式会社

使用目的 尿沈渣観察、血液形態学観察、真菌観察など