循環器内科

地域の高度な専門医療機関と速やかに連携し対応しています。

診療科紹介

 急性心筋梗塞、不安定狭心症、弁膜症、心不全、不整脈…。これらは心臓、血管などの循環器の機能が正常に働かなくなるために引き起こされる循環器病です。循環器内科では、狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症、不整脈などの心臓や大動脈、肺動脈および末梢血管などの内科的診断と治療を中心に行っております。循環器系の病も他の部位と同様に早期発見が重要。胸や背中の痛み、動悸、息切れなどの症状があれば早めの受診をおすすめします。そこで発見された重度の症状(外科的な処置)の場合でも、地域の高度な専門医療機関と速やかに連携し対応しています。

外来担当表

午前 ※檜作薫
午後 亀澤康裕 立石繁宜

※非常勤医師

医師紹介

田上記念病院 医師
立石 繁宜

日本内科学会 認定医 / 日本循環器学会 専門医

専門分野:循環器内科・内科
出身大学:鹿児島大学

 これまで心臓カテーテル検査、治療を中心とした心臓急性期に長年携わっていました。 慢性期・回復期医療には、人生観・死生観・宗教観などが求められますが、当院の理念に あるように、人間の生きる意義や尊厳ある生き方とは何かを模索しながら、患者様や ご家族と共に哲学性ある医療を目指したいと思っています。

田上記念病院 医師
亀澤 康裕

日本循環器学会 循環器 専門医 / 日本内科学会 総合内科 専門医

専門分野:循環器内科
出身大学:防衛医科大学校

 これまで25年間、循環器と内科の分野で診療を行ってきました。ポストアキュート、サブアキュートの患者様は様々な問題を抱え、色々と辛い事や困難な事が多いのではないかと思います。患者様やご家族の方が明るく笑顔になれる様に色々な方法で治療、ケアを行いたいと思っています。皆様と一緒に診療していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

非常勤医師(五十音順)
・檜作 薫