全体研修会を行いました。

職員全体研修会を行いました。

日時:平成30年12月21日(金) 17:45~19:00

場所:田上記念病院 リハビリテーション室

今回は、感染対策委員会と褥瘡対策委員会よりそれぞれ講義が行われました。

初めに鹿児島市医師会臨床検査センター微生物検査室の山崎様より「細菌検査について」講義があり、細菌についての説明とその性質から感染の特徴、検査の方法まで話をされました。

次に褥瘡対策委員会から当院の安藤教育部長より、「褥瘡と医療安全」について講義がありました。

「1.褥瘡裁判について」「2.当院の褥瘡予防、管理体制について」「3.事例紹介」の内容となっており、約30年前に他県で行われた褥瘡裁判を例にして話があり、次に現代の医療現場で行われている褥瘡予防と治療について説明がありました。そして、当院の褥瘡発生への予防策と現状、褥瘡のある患者様の治療経過について報告があり今後の褥瘡への取り組みや目標を発表しました。

今年最後の全体研修会となり、関連施設のナーシングホーム田上苑やクレセール天保山からも参加が多数ありました。

来年も様々な学会への参加や院内の研修会開催により、患者様へより良い医療を提供できるように職員一同頑張っていきます。

文責 前田涼